歯科のホワイトニング 意外な盲点とは

歯のホワイトニングは歯科で安全に行い、素敵な笑顔を!!

最近、エステサロンなどでも歯のホワイトニングが安く行える等の話もよく聞きますが、値段が安くても、歯のホワイトニングは強い薬剤を使用しますので、歯科医院以外で歯のホワイトニングを行うことはとても危険です。
医学的な知識もない施術は危険なだけでなく、法律にも違反しますので、きちんとした歯科医院で、ドクターの適切な指導のもと、行うようにしましょう。

歯のホワイトニングとは、歯の表面についた色素を落としたり、歯の中にある色素を分解して歯を明るくし、歯を白くする技術です。
大きく分けると、2つのやり方があり、歯科へ行きホワイトニング材を表面に塗り、ライトなどを当てるオフィスホワイトニングと、自宅でマウスピースの中にホワイトニング材を入れて白くするホームホワイトニングがあります。
オフィスホワイトニングは短期間でホワイトニングができます。
結婚式やパーティーなどイベントがある時、とても便利です。
その代わりに短期間で色が戻りやすいとゆう点もあります。
ホームホワイトニングは、即効性はないですが、毎日がんばれば、効果が長持ちします。
どちらにしても1度したからといって、一生白い歯のまま、というわけではなく、定期的にメンテナンスが必要です。

口元や歯並び、歯の色などは、意外と目につくものです。
ホワイトニングをすることで、得られる最大の効果は、なんといっても、口元を気にせず笑えることです。
歯が白いだけでも清潔感が漂います。
歯や口元のコンプレックスをなくすことによって、さわやかで明るく清潔なイメージを与えるだけでなく、今まで思い切り笑えなかった方も自信を持って笑うことができます。
若返りの効果も抜群です。

関連サイト